共働き家事は楽しよう|トイレ掃除を簡単に!もっと手抜きしよう

家事

トイレ掃除って面倒くさいですよね?

掃除する箇所が、①便器内側、②便座、③便器外側、④壁・床、⑤タンクまわりざっとあげてもこれだけ掃除しないといけません…

やる気なくすわ^ ^; と思った方に今回はトイレ掃除を楽するためのおすすめグッズや掃除しやすいトイレ空間づくりを紹介します

スポンサーリンク

ルック除菌消臭EX ①便器内側の掃除に使います

週に1回、便器内側に回しかけると液体がまんべんなく広がるので3分待って流すだけ!

こすり掃除をしなくて済みます

強い洗剤は常時使うとかえって便器が傷むので毎日じゃなくて週に1回でいいんです

これで便器内側をゴシゴシ掃除する必要がなくなります

スクラビングバブル流せるトイレブラシ ①便器内側の掃除に使います

先ほど便器内のこすり掃除が必要なるなくグッズを紹介しましたが、もしこすり掃除が必要になった時におすすめのグッズです

トイレブラシって一度使うと雑菌の温床になります

スクラビングバブル流せるトイレブラシなら、1回ごとの使い切りで掃除のあとそのままトイレに流せるのでいつでも清潔です

ブラシはワンタッチで簡単に着脱できるので手は汚れません

また、濃縮洗剤付きブラシなので洗剤いらずで掃除できます

これを備えておけば安心です

100均の流せるトイレクリーナー ②便座の掃除に使います

便座(できれば便座フタも)は毎日拭いたほうがいいらしいので安いシートを使っています

1日1回、拭くだけなら10秒でできるし拭き終わったらトイレに流せます

トイレクイックル ③〜⑤便座外側からタンクまわりまでの掃除に使います

掃除グッズを減らすのもトイレ掃除を楽にするコツです

トイレクイックルは他のトイレ掃除シートよりも値段が高めですがトイレ掃除を楽するためには必要です

洗浄液がたっぷり含まれた厚手で丈夫な凸凹シートが汚れをしっかりキャッチしてくれるので1枚で広範囲を拭けるんです

1枚を半分に切り取ることができるので、便座外側と床を同じシートで拭くのは気になる…なんて心配もいりません

拭き終わったらトイレに流せるので清潔です

週に1回トイレ全体をササッと拭いてトイレを綺麗にしましょう

できることなら便器内側の掃除みたいにもっと楽な掃除をしたいのですが、かっつん調べではこれが今できる一番楽な掃除方法です

掃除しやすいトイレ空間づくり

ポイントは2つだけです

  • 掃除グッズはすぐ使える場所に置く
  • 床にはできるだけ物を置かない

掃除グッズはすぐ使える場所に置く

掃除グッズがすぐに出せないと、それだけで掃除が面倒くさくなります

掃除グッズはトイレに置くのがベストです

かっつん家はトイレ内に収納がないので、突っ張り棚をトイレに設置して掃除グッズを置いています

床にはできるだけ物を置かない

床に物があると拭き掃除が面倒くさくなります

掃除グッズだけでなくトイレットペーパーや消臭剤などは突っ張り棚に置きます

ごみ箱はその都度捨てられる袋にしています

まとめ

毎日使うところなのでトイレは常に清潔に保っておきたいものです

トイレ掃除は面倒なイメージがありますがトイレ掃除グッズや

掃除しやすいトイレ空間づくりを意識することで時短になりますし何より楽です

パンナ
パンナ

楽だからストレスなく続けられます

トイレ掃除が面倒だと思っている方はぜひ参考にしてみてください

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました