2人暮らしの食費の平均|月3万円は安い?節約する3つのポイント

節約

2人暮らしの食費について色々調べてみました

スポンサーリンク

2人暮らしの食費の平均

2020年8月7日に総務省が発表した「家計調査」によると

2人暮らしにおける1か月の食費の平均は約67,000円とのことです

食費月3万円

かっつん家の食費は月3万円です

3万円には

  • 朝食2人分
  • 昼食1人分
  • 夕食2人分
  • 調味料
  • 飲み物(牛乳、野菜ジュース、カフェラテなど)
  • 外食
  • 間食のお菓子、ケーキなど

を含んでいます

先ほどの2人暮らしの食費の平均と比べると安いことがわかりました

安いからと言って貧相な食事をしているわけではないと思います

朝食は仕事の日は早朝からガッツリ入らないので、おにぎりやパンだけで済ませています

休日は時間はあっても起きるのが遅いことが多いのでフレンチトーストだけが定番です

昼食が1人分なのは、かっつんは社食があるのでパンナちゃんだけ必要だからです

夕食はごはん・味噌汁・主菜と副菜2つというメニューが多いです

月2〜3回は外食をしたり、週1〜2回はお菓子やケーキを買ったりします

節約する3つのポイント

節約をする3つのポイントは

  • マイボトルを使う
  • 食料品はネットでまとめ買い
  • 節約食材は適度に使う

マイボトルを使う

単純な水分補給はマイボトルを使ってお金をかけないようにしています

自動販売機でペットボトルのお茶を買うとそれだけで150円くらいしますよね

かっつんは食後にカフェラテを飲むのが大好きです

スティックタイプの10本入りで200円弱なので1杯20円かかりません

水分補給のためにペットボトルのお茶を買って150円使うなら、自分が好きなカフェラテを家でのんびり飲むために使いたいです

食料品はネットでまとめ買い

スーパーなどお店に行くとついつい余計なものを買ってしまいがちです

計画的にネットスーパーでまとめ買いをすれば意外と食費は高くなりません

節約食材は適度に使う

鶏むね肉、もやし、豆腐、旬の野菜は安く手に入る優秀な食材です

とりの唐揚げはもも肉ではなくむね肉で作っても美味しいです

もやしや豆腐は主菜の豚キムチやハンバーグをカサ増しできるし、副菜も作れる万能食材です

野菜はできるだけ旬の野菜を使うと美味しいうえに安上がりです

毎日節約を考えて食事を用意すると疲れてるので、適度に使うことがポイントです

まとめ

食費の節約はわずかなので、無理するよりも楽しく健康的に食べることを重視しています

外食や間食をしなければ食費を2万円台前半にすることは容易だと思います

でも外食や間食は心の栄養だと思っています

体も心も健康的に元気に過ごすためにかっつん家では必要経費だととらえています

かっつん
かっつん

一万円だったら固定費を見直せば簡単にさがるしね♪

参考になれば幸いです

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました