【共働き夫婦】節約のポイントは2つだけ!無理をしない、見栄をはらない

節約

かっつん家は50歳までに資産6,000万円貯めてセミリタイアを目指す30代共働き夫婦です

セミリタイアするためにはある程度の資産が必要ですが毎日節約に励むのは大変です

未来も楽しみですが今の生活も大切です

かっつん
かっつん

美味しい物を食べたり旅行にいったり満足度が高い事への出費は惜しみません

かっつん家が節約で意識しているのは2つだけです

  • 無理をしない
  • 見栄をはらない
スポンサーリンク

無理をしない

かっつん家では

  • 電気を小まめに消す
  • 外食はしない
  • ポイ活をする

なんてことはありません

電気を小まめに消す

かっつんは電気を消し忘れることが結構あります

電気を小まめに消すよう気にして生活するのは少しストレスです

電気を消し忘れても電気代は微々たるもので、節約できる金額よりもストレスの方が大きいです

電気を小まめに消すよう無理に気をつけることはありません

よく使う家電製品のコンセントも差したままにしています

かっつん
かっつん

労力と節約できる金額があってません

ポイ活をする

かっつん家では無理にポイントを貯めることはしません

いつの間にか貯まったポイントを使って買い物をすることはありますが

ポイントを貯めるために買い物をしたり労力を使ったりすることはありません

基本的に支払いはキャッシュレス決済にしています

キャッシュレス決済にしているのは還元があるからというより家計管理が楽だからです

かっつん
かっつん

労力と節約できる金額があってません(2回目)

外食はしない

かっつん家はしばしば休日に外食をしたりケーキを買ったりします

パンナちゃん曰く外食は心の栄誉らしいです

プロが作った料理やお菓子は家庭料理とは違う美味しさがあります

何より自分たちで食事の準備をしなくて済みます

最近かっつん家がはまっているのは森鮮魚店の焼きサービス

外食というかテイクアウトです

魚屋さんが新鮮な魚を予約した時間に焼いてくれます

家で何もせずに絶品の焼き魚が食べられるなんて最高です

かっつん家は外食をしない節約生活よりも適度に外食をして日々のストレスを緩和した方がいいと考えます

かっつん
かっつん

ストレスが溜まるとついつい浪費にはしってしまいますからね

見栄をはらない

かっつん家では

  • 周りの人に合わせて買う
  • ブランド名で買う
  • 収入が増えたら生活水準をあげる

ことはしません

周りの人に合わせて買う

かっつん家が買い物をするときは自分たちが欲しい物があるときです

そんなの当然じゃない?

かっつん
かっつん

社会で生活していると意外と周りの人に合わせて見栄をはって買い物することもあるよ

周りの人が家を買ったから負けじと自分たちも家を買おうって考える人も一定数いると思います

経済はそういった見栄の張り合いで回っていますが、見栄の張り合いは終わりのない修羅の道だと思っています

一度その道に足を踏み入れたら貯金するなんて絶対にできないでしょう

ブランド名で買う

買い物をするときはブランド名よりも商品そのものを重視します

例えば、日常使いの服はユニクロで買うことが多いです

ユニクロは値段が手頃ということもありますが、服はドラム式洗濯機で乾燥までかけられる物を買いたいからです

ユニクロの服は乾燥までかけられる物が多いので助かります

職業柄スーツや高級品を身に付けなくていいことも関係しているとは思います

ほかにもバッグや化粧品などはブランド名ではなく商品そのものが自分たちの生活に合うか考えて買うようにしています

見栄をはってブランド名で商品を買うことはありません

ちなみにかっつんは住宅営業時代に高級時計、高級革靴を購入しましたが今はほとんど使っていません

かっつん
かっつん

今思えばすごく勿体無いことをしました

収入が増えたら生活水準をあげる

かっつんが転職したり、パンナちゃんの勤務年数が長くなったりしてかっつん家の収入は少しずつ増えています

収入が増えた分何かを買ったり贅沢したりすることはありません

収入増加に比例して生活水準をあげるとなかなか貯金はできません

今の生活水準で満足しているので見栄をはって生活水準をあげることはしません

かっつん
かっつん

収入が上がっても生活水準を上げなければ貯蓄率も年々増えていきます

さいごに

今回はかっつん家が節約で意識している2つのポイントを解説しました

  • 無理をしない
  • 見栄をはらない

ぜひ参考にしてみてください

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました