【コロナ禍も旅を楽しもう】マイクロツーリズムin福岡〜篠栗町編

お出かけ

コロナ禍でにわかに流行っているマイクロツーリズムって知っていますか?

自宅から1〜2時間圏内を観光する近距離旅行のことです

近場も旅してみると新しい発見があったり魅力を再確認できたりします

こんな時だからこそ近場に出かけて楽しんでみませんか?

今回は福岡県篠栗町をご紹介します

篠栗町はお遍路さんやチャンポンが有名ですね

スポンサーリンク

篠栗九大の森

篠栗町と九州大学が共同で整備、管理している森です

朝6時〜夕方17時まで入場できます ※10月〜3月は朝7時〜夕方17時まで

入場無料で、北口と南口に無料駐車場もあります

一周2キロほどの森林のなかをマイナスイオンを感じながら散歩できます

道はぬかるんでいたり落ち葉や枝があったりするので

歩きやすくて汚れてもいい靴で行くことをオススメします

有名なのは水辺の森!

ラクウショウという木が水に浸かっていて

日本ではない異国に行ったような感覚を味わえます

しかし・・・本日は水が枯れていました笑

まぁこれもリベンジしたいという気持ちになるということで

プラスにとらえましょう

山王寺

こちらは篠栗九大の森から車で10分ほど

6月1日〜9月30日は風鈴祭りが開催されています

無料駐車場に車を止めて本堂へ向かうと

色とりどりの風鈴がたくさん並んでいました

風鈴ってこんなにきれいで鮮やかだったんですね

風が吹くたびに心地よい音色を奏でていて

心が洗われるような気持ちになります

マスクをしている狸が見られるのはコロナ禍だからこそ

可愛かったです

9月30日までなので気になる方はぜひ行ってみてください

南蔵院

こちらは山王寺から車で5分ほど

無料駐車場もありますがこの日は満車だったので

200円の有料駐車場に止めました

南蔵院で一番有名な涅槃蔵(ねはんぞう)

で、でかい!!

釈迦涅槃像としては世界一の大きさです

500円で仏像内に入ることもできます

せっかくなので入ってお釈迦様の心臓のあたりでお参りしました

仏像内でしか販売していないお守りにはスクラッチもついてきます

住職が宝くじで1億3000万円を当てたことでも有名なんです

ちなみに仏像内の写真は撮ることができません

足の裏の文様はお釈迦様の尊い教えと慈悲の心がこめられているそうです

本日は短時間で見てまわったので行けなかったところもありました

今度は一日かけてゆっくり見てまわりたいです

まとめ

篠栗町での滞在時間は3時間ほどでしたが

3つも観光スポットがまわれて満足しました

皆さんも篠栗町に行かれた際はぜひ観光してみてください

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました