楽に節約 楽しく貯金|Q ふるさと納税何を選ぶ? A【楽天ふるさと納税】一択

節約

ふるさと納税って色々あるみたいだけどどれを使ったらいいだろう?

さとふる?ふるなび?ふるさとチョイス?

かっつん
かっつん

かっつん家は楽天ふるさと納税を使っているよ

楽天ふるさと納税はさとふる、ふるなび、ふるさとチョイスにはないメリットがあるんだ

楽天ふるさと納税を使う最大のメリットはポイントの還元率が高いことです

かっつんの場合は寄付額に応じて6.5%のポイントが還元されます

かっつんは楽天ユーザーなので

  • 楽天カード
  • 楽天銀行
  • 楽天証券
  • 楽天モバイル

などを使って還元率を高めています

なお、楽天セール等と併用することによってさらにポイント還元率を高めることもできます

かっつん
かっつん

セール以外にも0と5のつく日は還元率1%プラスだったり

楽天イーグルスが勝った日も1%プラスになったりするよ

例として楽天ふるさと納税にて50,000円寄付した例を見てみましょう

50,000円(寄付額)✖️ 6.5% = 3,250ポイント

  • 寄付額50,000円のうち自己負担の2,000円を引いた48,000円が戻ってくる
  • 50,000円分の返礼品が貰える
  • 3,250ポイントゲット

これはめっちゃお得だね

やらないと損だよ

スポンサーリンク

まずはシミュレーションでいくら納税できるか確認

ふるさと納税は年収に応じて寄付額に上限が設けられています

上限以上に納税してしまった場合は超えた分の寄付は戻ってこないので注意しましょう

どこで確認したらいいの?

楽天ふるさと納税のシミュレーションサイトのリンクを貼っておくので興味のある方は調べてみてください

【楽天市場】ふるさと納税|マイページ - かんたんシミュレーター
控除される税金はいくら?寄付上限額はいくら?年収や家族構成によって寄付上限額の目安を計算できるシミュレーターをご用意しました。ふるさと納税における寄付金額を検討する際にお役立てください。

【楽天ふるさと納税】商品の選び方

楽天ふるさと納税のやり方は簡単です

下記のサイトにアクセスしてネットショッピング感覚で商品を選ぶだけです

【楽天市場】ふるさと納税|はじめての方でも簡単!納付先や使い道が選べ、お礼の特産品も楽しめます
楽天市場でふるさと納税を。はじめての方でも簡単!楽天会員ならお買い物と同じフローで寄付が可能。特産品のお礼や税金の控除を受けられるなどの特典も。楽天ポイントも貯まります。

本当に簡単だね

こらなら僕にもできそうだよ

どんな商品を選べばいいか?

かっつんが今年もらった返礼品を紹介していますので参考にしてください

確定申告しよう!面倒な人はワンストップ特例制度を使おう!

最終的どうしたら寄付した税金が戻ってくるの?

返礼品とは別に寄附金控除証明書が届くのでそれを元に確定申告をしてください

寄付金から自己負担2,000円が引かれた金額が戻ってきます

確定申告は面倒だな

確定申告が面倒な人はワンストップ特例制度を利用しましょう

【楽天市場】ふるさと納税はじめてガイド - ワンストップ特例制度について
2015年の制度改正で導入された「ワンストップ特例制度」で、より簡単に税金控除の申請を行うことができるようになりました。寄付を申込む前に、制度の内容や適用条件を確認しましょう。

こちらを利用した場合は直接お金が戻ってくることはありませんが、来年の住民税が〈寄付額−2,000円分〉安くなります

まとめ

楽天ふるさと納税を使うとふるさと納税で得するだけでなく、楽天ポイントもたくさん還元されるので一石二鳥です

この記事を読んだ方の参考になれば幸いです

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました