共働き夫婦必見‼︎名もなき家事で負担を感じないための3つの方法

家事

過去に大和ハウス工業が発表した、一般的にどこの家庭でもやっている家の仕事

「名もなき家事」をご存じですか?

なんと30項目もあるんです

  1. たまったゴミを捨てる
  2. アイロンがけをする
  3. 食事の献立を考える
  4. ベッドや布団を整える
  5. 飲みっぱなしのグラスを片付ける
  6. 調味料を補充・交換する
  7. ゴミを分類する
  8. 食べ残しの食品を冷蔵庫にしまう
  9. 食事の前に食卓を拭く
  10. トイレットペーパーがなくなったときに、買いに行く
  11. 手洗い場のタオルを取り換える
  12. 新聞・雑誌などをまとめて捨てる
  13. 脱ぎっぱなしの服をクローゼットやタンスにしまう
  14. クリーニングに出す、取りに行く
  15. 玄関の靴をそろえる
  16. 靴を磨く
  17. 町内やマンションの会合に出席する
  18. 郵便物をチェックする
  19. 子どもの食事を手伝う
  20. 子どもの送迎
  21. 子どもの学校準備、勉強を見る
  22. ペット、植物の世話
  23. 使い切ったティッシュの交換
  24. 古くなった照明の交換
  25. ポストに入っていた不要なチラシの処分
  26. 朝カーテンを開け、夜カーテンを閉める
  27. 子どもとの会話
  28. 家電製品の選定・購入・設置
  29. 朝刊、夕刊を取りに行く
  30. 使った道具を元に戻す

名もなき家事の負担をなくす方法を3つご紹介します

かっつん
かっつん

27. 子どもとの会話は家事なのか…?

 

 

スポンサーリンク

なくす

なくすと言うのは、

  • 物理的にその行動をなくす
  • 習慣化して家事という感覚をなくす

の2つの方法があります

かっつん家で言うと

「3.食事の献立を考える」は2人ともしなくて済むように3か月分の献立表をローテーションしています

「4.ベッドや布団を整える」は習慣化しているので2人とも家事という感覚はありません

2人でする

名もなき家事にストレスを感じるのは、どちらか一方に負担が偏っているからというのもあるのではないでしょうか?

2人で心地よく暮らすためには2人ですればいいのです

「10.トイレットペーパーがなくなったときに、買いに行く」
「23.使い切ったティッシュの交換」
「26.朝カーテンを開け、夜カーテンを閉める」

その場に居合わせた方がすることにしています

担当を決める

日々生じることは気づいた方がすることにしていると負担が偏りやすいです

「22.ペット、植物の世話」→パンナちゃん

「25.ポストに入っていた不要なチラシの処分」→かっつん

細かなことでも日々生じることはきちんと担当を決めています

もちろん担当じゃなければ絶対にしないわけではなく、副担当として代わりにしてもいいのです

まとめ

名もなき家事で負担を感じないための3つの方法は

  • なくす
  • 2人でする
  • 担当を決める

ストレスをなくして心地よい生活を送りましょう

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました