共働き家事は楽しよう|1ヶ月分の献立表を作って買い物を時短!

家事

かっつん家では買い物をする際に献立表を活用しています

献立表とか作ってなんの意味があるの?

意味があるんです!

かっつん家では献立表を採用した事で買い物にかかる時間が20分ほど短縮しました

スポンサーリンク

献立表を作ったきっかけ

以前は買い物前に1週間分の献立をたてて

それに合わせて必要なものをネットスーパーで買い物していましたが

そもそも1週間分の献立を考えるのって大変なんです

先週何食べたかとか、最近何食べてないとか考えるうちに時間がかかっていたみたいです

正直私は料理ができないのでその辺は妻に任せっきりでした

しかも、妻が献立を考えても私は何を買えばいいかわからず

結局妻に買い物してもらうか、何を買ったらいいか妻に聞かないといけない状況でした

そこで考えたのが、1ヶ月分の献立表をつくって週ごとの買い物リストもつくる!

上記表はかっつん家で実際に使っている献立表の一部です

表の左側は1週間分の主菜のメニュー、右側はその材料を書いています

献立表に合わせて買う物のほか、毎回買う卵や牛乳、野菜なども別にリストを作っています

ネットスーパーで買うときは書いている材料を買うだけなので私でもできます

献立作るの面倒じゃない?

先ほど、1週間分の献立を考えるのが大変と言っていたのに

1ヶ月分の献立表をつくるなんてもっと大変、面倒と思われるかもしれません

1週間分の献立だと先週とかぶらないように…とか思い出しながら考えますが

1ヶ月分の献立表は意外と今まで食べてきた物を書き並べていくと完成するんです

それに、1ヶ月分の献立表をつくる時間と献立表をつくらないで買い物する時間を比べると

絶対に献立表をつくる時間の方が時短ですよ

夫婦で一緒に献立を考えるのも

楽しいですよ

献立アプリとかレシピ本を使えばいいんじゃないの?

冷蔵庫にある食材で献立を提案してくれるアプリや1年分の献立が載った本などもありますが

家にない調味料が必要だったり好みのメニューじゃなかったり

調理時間がかかる料理が入っていたり…

かっつん家は共働きなので料理にかける時間は30分以内

しかも朝のうちに作り置きするので作り置きできるメニューじゃないといけません

そこで、自分たちで献立表をつくりました

1ヶ月分の献立で飽きないの?

1ヶ月分の献立を繰り返す、ヘビーローテーション作戦は

なんだかんだ1ヶ月に1度しか同じメニューはやってこないし

たまに入れ替え戦が行われたり新メニューが登場したりします

4ヶ月目に突入しましたが今のところまだ飽きません

まとめ

献立表を作ってからは私でも簡単に買い物できるようになったので

妻が料理をしている間に私が買い物をして

その分夫婦でゆっくりする時間ができました

皆さんも献立表をつくって買い物を時短してみてはいかがでしょうか?

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました