ベッドを使わず敷布団を使う4つのメリット

お役立ちグッズ
DSC_0001.JPG

かっつん家はベッドではなく敷布団で生活しています

写真

かっつん
かっつん

敷布団だけど壁に立てかけられます

スポンサーリンク

敷布団を使う4つのメリット

  • 片付けが意外と楽
  • 衛生的
  • 部屋が広く使える
  • 値段が安い

片付けが意外と楽

かっつんは面倒くさがりなのに布団で生活してたら万年布団になるんじゃない?

万年布団にしてたらカビが生えるよ…

かっつん
かっつん

万年布団なんてしてないよ!布団でも楽に生活する方法があるんだよ

かっつん家で使っている敷布団は前述のとおり厚みがあって壁に立てかけることができます

掛け布団類は押し入れに防カビシートで囲んだ入れやすいスペースを設けています

毎朝掛け布団類を押し入れにドーンと入れたら布団を立てるだけなので1分かかりません

衛生的

でも敷布団って定期的に干さないとダニとかつくでしょ?

かっつん
かっつん

ダニは50度以上の熱じゃないと死なないらしいよ

ちなみに天日干しでは50度以上にはなりません

そもそもベッドの場合は干すことなんてできませんよね

ベッドシーツやベッドパットを定期的に洗濯するくらいですよね

敷布団ももちろんシーツやカバーを洗濯するし毎日立てて風通しを良くしているので、むしろベッドより衛生的ではないでしょうか?

部屋が広く使える

ベッドだと置いている部分が固定されますし、狭い部屋にベッドを置くと圧迫感がありますよね

敷布団は使っていない時はその空間を自由に使うことができるので、寝室としてだけでなくちょっとした作業部屋や甥っ子がきた時の遊び部屋としても使えます

かっつん家は狭い間取りですが敷布団で生活しているので狭く感じません

値段が安い

ベッドって安い物でもそこそこ値が張りますし、あまり安物だとマットレスがすぐ傷んだりしませんか?

ベッドに払う金額を布団に払ったら結構いい敷布団が購入できます

ちなみにかっつんが使っているのは1万円くらいの敷布団です

敷布団は消耗品だと思うので、時期がきたら買い換えるつもりでいます

ベッドだと処分が大変だから簡単に買い替えるわけにはいきませんよね

まとめ

敷布団を使う4つのメリットを紹介しましたがいかがでしょうか?

特に狭い部屋でも心地よく暮らしたい方には敷布団での生活はおすすめです

この記事を読んで敷布団がいいなと思った方はぜひ検討してみてください

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました