北見のハッカ油は万能|消臭・虫除け・夏の入浴に最適

お役立ちグッズ

以前から気になっていた北見のハッカ油を買ってみました

ドラッグストアの日本薬局方の第3類医薬品(白色ワセリンなど)の売り場や虫除け・暑さ対策などの季節特設売り場に置いてあることが多いようですが、マスク売り場で見つけました

この小さいサイズ(20ml)で値段が1,000円でした

スポンサーリンク

ハッカ油は万能!

北見のハッカ油に使用方法が書いてありました

○弊社のハッカ油は天然の食品添加物です

○ティー、リキュール、菓子への着香料としてお使いいただけます

○アロマオイルとしてもご使用いただけますお部屋の香り、お風呂に数滴たらすなどリラックスタイムにおすすめです

○爽やかな香りが嫌な臭いを抑えてくれますおしぼりやハンカチ、暑い季節にはぬらしたタオルに使用するとひんやり感がアップします

○ハッカ油は、アウトドア派のファンが多く、ゴルフ、釣り、登山、キャンプなど蚊の多いところで活用されていることも特徴です

株式会社 北見ハッカ通商HPより引用

かっつん家のハッカ油の使い方

  • ゴミ箱をハッカ油で拭く
  • トイレットペーパーにつける
  • お風呂に数滴入れる

ゴミ箱をハッカ油で拭く

かっつん家ではZitAという自動開閉式のゴミ箱を使っています

ZitAのゴミ箱はある程度臭いをおさえてくれる造りですが週に一回しかゴミ捨てをしないのでゴミ捨て間近になるとゴミ箱を開けた時に少し臭いが気になります

かっつん
かっつん

かっつん家ではゴミ袋交換時にハッカ油でゴミ箱を拭いています

まずはティッシュに数滴ハッカ油をつけます▼

ゴミ箱内部を拭いていきます▼

もちろんゴミ箱の蓋もね▼

ハッカ油のついたテッシュをゴミ箱に捨てます▼

かっつん
かっつん

ゴミ箱に捨てたハッカ油付きのティッシュのおかげてゴミ箱を開けるたびに爽やかな香りがします

虫除け効果もあるので夏場には最適です

トイレットペーパーにつける

基本的にトイレの消臭はブルーレットを使っています

ブルーレットがなくなりかけた時の応急処置としてハッカ油を使います▼

トイレットペーパーの芯に数滴つけておけばトイレットペーパーを使う度に爽やかな香りが広がります

お風呂に数滴入れる

夏場などの暑い日には湯船に数滴ハッカ油を入れます▼

入浴中は気づかないのですが、湯船からあがってみるとスーッと体が涼しく感じます

ハッカ油を使えばせっかくお風呂に入ったのに湯上がりに汗をかいたなんてこともありません

ひんやり感はだいたい30分ぐらい持続します

かっつん
かっつん

入れ過ぎ注意です!お風呂の中で凍えます笑

ハッカの歴史

世界のハッカ栽培は、BC3000年ころから始まり古代ギリシャでは生薬として利用されていたと言われています

日本には2000年以上も前、中国から渡ってきたとされ、10世紀には山菜として貴族の食卓に、室町時代には薬種として用いられたという記録もあります

ハッカ草は、刈取りの後「はさ掛け」で乾燥させ蒸留・精製することでハッカ油やハッカ脳が得られますが、その原料は菓子その他食品、貼り薬などの医薬品や歯磨き粉などの原料として活用されています

日本では特に、北海道北見地方において昭和15年前後世界シェアの70%以上を占有する農作物でありました

その後、輸入自由化や合成ハッカに押され衰退の一途を辿り、現在インドが世界一の生産量を誇っています

しかし一方で「北見ハッカ」もまた弊社の契約栽培を中心に再興を目指す動きが活発化しています

近年では原料確保も少しずつ安定化し始め、弊社では今後「北見産ハッカ油」を使用した菓子などの開発や増産に一層力を入れてまいります

株式会社 北見ハッカ通商HPより引用

まとめ

ハッカ油はいろんな事に使えて便利です

特に夏は大活躍します!

値段もリーズナブルなので興味がある方はぜひ購入してみてください

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました