山口県おすすめスポット|世界遺産の萩城下町で歴史を感じるぶらり旅

お出かけ

江戸時代の町並みを散策できる萩の定番観光スポットです

旧萩城の外堀から外側に広がる城下町は武家屋敷が軒を連ねていました

スポンサーリンク

江戸屋横町

白壁と黒塀の美しい町並みはまるでタイムスリップしたような気分です

維新の武士ゆかりの地が点在しています

木戸孝允旧宅

萩が生んだ若き政治的リーダー・木戸孝允の誕生地は江戸屋横町の通りにあります

木戸孝允は別名“桂小五郎”の名でも知られています

西郷隆盛、大久保利通とともに「維新の三傑」として称えられています

かっつん
かっつん

めちゃくちゃ広い家でした!

円政寺

高杉晋作、伊藤博文が学び遊んだお寺でこちらも江戸屋横町の通りにあります

お寺ですが入口には石鳥居、境内には十二支の彫刻が施された金比羅社社殿があり、全国でも珍しい神仏習合の形態が見られます

見どころは石灯篭▼

なんと免震構造になっています▼

かっつん
かっつん

もちろん許可をもらって動かしています

ちなみにこの円政寺は名探偵コナン第519話にも登場したそうです

晋作広場・高杉晋作立志像

幕末・維新の風雲児 高杉晋作の像です

晋作が明倫館や松下村塾に通っていた20歳頃の若々しく凛々しい顔をイメージされています

両刀を差した羽織、袴の立ち姿です

晋作の誕生地も近くにあります

さいごに

萩城下町は歴史のまちですが歴史に詳しくない人でも町並みを楽しめます

今回ご紹介した場所は全部歩いてまわれる距離です

城下町の近くに市営駐車場もあるので車をとめてのんびり散策できますよ

気になった方は行ってみてください

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました