【鬼滅の刃】魘夢(えんむ)プロフィールまとめ

魘夢(えんむ)は、劇場版「鬼滅の刃」無限列車編に出てくる鬼です

今回はそんな魘夢の情報を集めました!

スポンサーリンク

名前 魘夢(えんむ)

公式ファンブックの大正コソコソ噂話によると、十二鬼月の名前は鬼舞辻無惨が名付けています

「魘夢」という言葉は熟語としてあります

意味は、不吉な夢。 恐ろしい夢。 悪夢。 夢魔。

肩書き 十二鬼月・下弦の壱

鬼のなかでも強い鬼トップ12人は十二鬼月と言われています

さらに、十二鬼月は強い順番に上弦の壱〜禄、下弦の壱〜禄がいます

魘夢は下弦の壱なので、7番目に強い鬼ということになります

性別 不明

公式ファンブックでも性別は言及されていません

外見や声は中性的で男女どちらかわかりません

無惨に対しては「わたし」と発言しますが、鬼殺隊士たちには「俺」と発言します

血気術

魘夢は別名眠り鬼と言われているように、眠りを操る鬼です

眠っている人の夢の中に入りこんで夢操作をすることもできます

名前がついている血気術もあります

強制昏催眠の囁き

左手にある口から催眠効果を持つ声を発して人を眠りに誘います

強制昏倒催眠・眼

目が合ったものを強制的に眠らせます

術を解く方法

魘夢の術にかかると、柱ですらなかなか目覚めません

術を解く方法は夢の中で自決すること

鬼の術にかかって夢の中にいるので、鬼を討つときのように

夢の中の自分の首を斬ると術が解けます

夢とはいえ自決するなんて恐ろしいことです

それを炭治郎は何度もやってのけ術を解きますが、

夢か現実かわからなくなり現実の自分の首を斬ろうとします

伊之助が止めて事なきを得ますが

何回も夢を見せて現実世界で自決を誘うやり方はかなり頭が切れる鬼ですね

魘夢(えんむ)の過去

結論から言うと、魘夢の過去はよくわかりません

鬼滅の刃では鬼の過去、鬼になる前の人間時代や鬼になった経緯が描かれていることがあります

鬼にもそんな過去があったのかーと知ると嫌いだった鬼に同情したり好きになったりします

特に、十二鬼月は過去が描かれていることが多いです

しかし魘夢は過去が一切描かれていないので、ミステリアスな感じです

鉄オタ

魘夢をネット検索すると、鉄オタというワードが出てきます

鬼滅の刃の単行本9巻にある挿絵、中高一貫キメツ学園のなかで

変態鉄道オタク、魘夢 民尾として載っているからです

そこでは鉄オタというか、鉄道に対して変態行為を繰り返す嫌われ者とされています

ただ、魘夢は本編のなかで鉄道(無限列車)になっていたので

鉄道好きの可能性は高いかもしれません

まとめ

魘夢は性別や過去があまり明かされていないので

読者が好きにキャラ付けできるので楽しいですね

映画では圧倒的に強い猗窩座の前座的な感じになっていましたが

私は好きなキャラクターでした^ ^

最後までお読みいただきありがとうございました

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました