もしもの時のお金準備してる?生活防衛資金でいざというときに備えよう!

お金のこと

人生は何が起こるかわかりません

リストラ、病気、収入源…

もしもの時に備えて貯金が必要です

もしもの時も生活していくためのお金を「生活防衛資金」と言います

スポンサーリンク

生活防衛資金はいくら必要?

生活防衛資金はいくら貯めればいいの?

一般的には、生活費の半年から一年分のお金が必要と言われています

我が家は生活費が約20万円/月なので、

20万円 ✖️ 6か月 = 120万円 です

生活費は交際費を除いたお金です

もしもの時以外でも使っていい?

生活防衛資金はもしもの時以外で使ったらいけないの?

生活防衛資金をもしもの時以外で使うのは基本的にはNGです

例えば、車を買うために生活防衛資金に手をつけて、そのあとリストラにあったら目も当てられません

生活防衛資金がなかったら

生活防衛資金がなかったらどうなるの?

もしもリストラにあった時に生活防衛資金がなかったら…

  1. 仕事を失う
  2. 生活していくためのお金がない
  3. 次の就職先を見つけるのに焦る
  4. 焦ってブラック企業に就職するもすぐに退職

なんてことを繰り返しかねません

もしもの病気に備えたい時に生活防衛資金がなかったら…

  1. もしもの時の医療費がない
  2. 医療保険に入る
  3. 毎月高い保険代を支払う
  4. 貯金がなかなかできない

なんていう悪循環に陥ります

まず何をしたらいい?

生活防衛資金が必要なのはわかったけど、まず何をしたらいいの?

まずは家計簿をつけて月の支出を把握しましょう

月の支出がわからないと生活防衛資金をいくら貯めればいいかわかりません

家計簿をつけるならマネーフォワードがおすすめです

支出を把握したら…

支出を把握したら先取り貯金をしましょう

先取り貯金はお金を貯めるためには最強の味方です

一度貯まる仕組みを作っておけばあとは放置!

残ったお金で生活するだけです

さいごに

今回は生活防衛資金について解説しました

生活防衛資金=もしもの時のお金

生活費の半年〜一年分のお金が必要です

もしもの時以外で使うのはNGです

まずは家計簿をつけて月の支出を把握し、支出を把握したら先取り貯金をしましょう!

ぜひ実践してみてください

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました