福岡 浄水通のフランス菓子16区は【ダックワーズ】だけでなくケーキも美味しい

お出かけ

福岡にある「フランス菓子16区」をご存知ですか?

16区で一番有名なお菓子はダックワーズです

なぜならダックワーズは16区のオーナーシェフ(三嶋氏)が考案したお菓子だからです

ダックワーズってフランスのお菓子じゃないの?

ダックワーズは16区の創業者がフランスの菓子店でシェフを勤めていた1979年に考案しました

アーモンド生地を使って和菓子の最中に相当するものができたらと考えて生まれたそうです

今では世の中に広まっているダックワーズは16区の創業者が生み出したお菓子ってすごいですよね

かっつん
かっつん

16区のダックワーズはとっても美味しい!!

パンナ
パンナ

県外の友達が福岡に来たら16区に行きたがるほど16区のダックワーズの虜になってた

16区のダックワーズは自分用にも手土産にもいいですよ

そして16区にはダックワーズなどの焼き菓子だけでなくケーキもあります

今日はケーキをおやつに買いました

パニエ・フレーズ(苺のケーキ)と洋梨レクチェのケーキ(正式な名前を忘れました💦)

かっつん
かっつん

洋梨レクチェ絶品✨ほのかに香るブランデーがいい感じ!

パンナ
パンナ

苺と生クリーム、サクサクのパイの相性が最高♪

別の日にもおやつにケーキを買いました

左がコロンビエ、右がオペラ▼

左がシュー・ア・ラ・クレーム、右がエクレアショコラ▼

パニエ・タチバナヤマ▼

すべてのお菓子が味にこだわって作られているので、いわゆるインスタ映えを目指して作られてはないみたいです

美味しいものが好きな方におすすめです

16区のお菓子は流行に走ったり、味に関係のない部分で妙に凝ることはありません。シンプルな仕上げの中に、いかに良いお菓子を作れるかという頑固なまでにその姿勢を守り続けています。素材に関しては生産農家の方々と直接契約をして果物の栽培を委託したり、材料メーカーにも特注に近い形で材料を作ってもらったりと、常により新鮮で美味しいもの、材料として最高の物を妥協を許さない厳しい目で選んでいます。

フランス菓子16区 ホームページ

16区はお店に入った瞬間に甘い美味しそうな香りに包まれて幸せな気持ちになります

2階には喫茶コーナーもあるのでイートインもできます

興味を持った方はぜひ行ってみてください

遠方にお住まいの方は発送もあるのでお店のホームページをご覧ください

【公式】フランス菓子16区
三嶋隆夫の店フランス菓子16区。ダックワーズは16区から生まれました。帝国ホテルに入社しパティシエとしての基礎を築きました。

ではまた!

浄水通に関する記事▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました